他のふわふわ達

長毛のゴールデンハムスターの飼い方

他のふわふわ達
スポンサーリンク

セーブルロングのゴールデンをお迎えしました!

きゃわいい!

Hello!
赫茄子(あかなす)です!

ついに、我が家に「ゴールデンハムスター」がやってきました✨✨

めちゃくちゃかわいいい!!!
この子は長毛タイプのゴールデンハムスター。

ゴールデンハムスターというと、とっとこハム太郎柄かキンクマのイメージでしたがこの子はセーブルというグレーで可愛らしいカラーです😊

女の子の「こまち」ちゃんです。

この記事では、
「ゴールデンハムスターってどんなハムスターなの?」ということや
「長毛のゴールデンハムスターを飼うポイント」「ゴールデンハムスターを飼うのに用意したもの」を紹介致します(*´艸`*)!

スポンサーリンク

ゴールデンハムスターってどんな生き物?

ゴールデンハムスターの正式名は、「シリアンハムスター」と言います。

大きさは15~20cmとハムスターの中では大型です。
体重は100g~200g。日本では200gになる子はそんなにいないんだとか。

寿命は2年~3年と言われていますが、フードの発達で寿命が伸びています!
5年生きる子もいるそうなので、計画的にお迎えしたいですね😊

ゴールデンハムスターは、ハムスターの中でも温厚で優しい性格の子が多いと言われています。人に懐きやすいのは嬉しいポイントですよね(*´艸`*)!

縄張り意識が強いので、1つのケージには1匹で飼うのが推奨されています。
20度を下回る低温が苦手で、10度を下回ると命に関わります。

保温器具の導入やエアコンをつけてあげるなど、光熱費がかかることもお迎えするときの注意ポイントですね😊

スポンサーリンク

ゴールデンハムスターのカラー、長毛

カラー

ゴールデンハムスターは品種改良によってたくさんの種類のカラーがいます😊

よく見かける金と白の子は「ノーマル」、淡いクリーム色の「キンクマ(アプリコット、クリーム)」、真っ白な「ホワイト」、グレーやダルメシアン柄(ドミナントスポット)等たくさんのカラーが居るんですよ😊✨

うちの子はセーブル(シルバーセーブル)です(*´艸`*)

長毛のゴールデンハムスター

長毛のゴールデンハムスターにも、様々なカラーがいます😊!
小さい頃は毛が短いですが、どんどん伸びていくそうです。

男の子はふさふさに、女の子は男の子ほど伸びはしないみたいですね。

長毛種は毛が絡まりやすいという特徴があります。

床材は絡みにくい紙製を使ったり、トイレ砂をサラサラタイプにすると良いようです。

また長毛種は寒さにも暑さにも弱いので、20度~26度をキープできるようにエアコンや保温器具を駆使しましょう。

スポンサーリンク

ゴールデンハムスターの飼い方、必要なもの

それでは、我が家のこまちちゃんをお迎えしたときの写真を紹介しながら、我が家が使っているものを紹介致します(*´艸`*)!

ケージはルーミィ!

まず使っているケージはルーミィです。

大きくなったら狭くなってしまうかもしれませんが、小さい頃は保温もしやすいのでルーミィがおすすめです😊 ピンクバージョンもありますよ!

お店で入れてもらった箱から出てきました✨
新しいお家だよ~!よろしくね😊

トイレ、トイレ砂

写っているトイレは、ゴールデンハムスター用に大きめのものを。
入り口が星型でとても可愛いです!

さっそく入って使ってくれました✨
初日からトイレでおしっこできて偉い!

トイレ砂は、店員さんにおすすめされたこちらを使用しています!

ハムスターは砂浴びが大好きなので、清潔に保ってあげたいですね😊

スポンサーリンク

回し車は21cmを使用

ルーミィに16cmの回し車が付いていますので、小さい頃はそれでもOKです!

でもゴールデンハムスターは大きくなりますので、21cmの回し車があるといいですよ~!

私のは旧型なのでオレンジですが、この商品が静かでおすすめ!↓

回してくれてる~!

これで運動不足にはならないかな?! ぽてぽて歩いたりダーッと走ったり。
とっても楽しそう!

ハムスターのお家、ハウス

みてくださいこの可愛らしい木切り株のハウス!
一目惚れでした✨

やっぱり似合う~!!

ハムスターはとっても臆病なので、隠れるところが無いとかわいそうです。
夜行性で昼間は寝たいので、暗い場所があるというのも大切ですね😊

床材

最初は、よく売っている木の素材の床材を敷いたのですが…

カラフルで機能的な「ケアフレッシュ」という商品を知ったんです😊✨

可愛らしいでしょう?ピンクやブルーもあるんですよ~!
可愛いだけではなく、使い勝手もとても良いのです。

長毛の子は木よりも紙製がいいらしいので、これをメインにしようかなと。

↑こんなかんじで、木のチップに混ぜても可愛かったので装飾にもよさそうです✨
カラフルでかわいすぎる(*´艸`*)!おすすめです!

スポンサーリンク

ゴールデンハムスターのご飯

↑この写真は、ほっぺにたくさんご飯が入っている写真です😂

まず、ハムスターのご飯でいちばん大切なことは…。

「ショップがあげていた物と同じものを購入すること」です!
とつぜんご飯が変わると食べてくれなくなってしまうことも。

我が家ではこのゴールデンハムスター用のフードと

こちらの日配のフードを与えています😊

固くて歯を削るのに良いですし、趣向性も高くておすすめですよ✨

スポンサーリンク

ゴールデンハムスターの慣らし方

ゴールデンハムスターに限らず、ハムスターは小さくてとても臆病です。

お迎えして一週間は最低限のお世話にとどめて、ゆっくりと仲良くなるのがGOOD😊
またハムスターは目が悪いので突然触るとびっくりしてしまいます。

名前を読んであげて声をかけてあげるのが良いみたいですよ~!
手からおやつを渡して警戒心を解く等、人間って怖くないな~!いいな~!って思ってもらえるようにしましょう😊

私も、こまちと仲良くなりたいけど辛抱強くお友達になりたいと思います(*´艸`*)!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
またハムスターの記事を更新しますのでよろしくおねがいいたします😊

赫茄子

Hello!
とまと大好き赫茄子(あかなす)と申します!
日米ハーフの20代女で、東京から愛知にきて農家の嫁やっています。
趣味はゲーム、生き物飼育です(*´ェ`*)
フェレット、ウロコインコ、爬虫類、たくさんの生き物に囲まれています。
グルメや旅行、美容にも興味あり♪

Follow Me !!
スポンサーリンク
Follow Me !!
にょろらぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました