マラカイトハリトカゲ

マラカイトハリトカゲのベビーが産まれた!!!

マラカイトハリトカゲ
スポンサーリンク

ある日突然、マラカイトハリトカゲのベビーが産まれました

ベビー誕生

会社の休憩時間にスマホを見ると旦那からLINEがきてました。
珍しいなーとおもったら…

Image with no description

こんなLINE画像が!!!

マラカイトハリトカゲのベビーが産まれてるぅうううう!

旦那
旦那

最初うんこが動いてるとおもった

発覚時のツイート

こんなにちいちゃいんですよー!!!
全部で4匹産まれました。

マラカイトハリトカゲは卵胎生といって、爬虫類ですが卵を生むのではなくこのように赤ちゃんを産みます。なので、男女ペアで飼育していればいつか赤ちゃんが見られるかな?とは思っていたのですが突然だったので嬉しいです(*´艸`*)!

こちらが両親です。今おもうと、上にいるメスのお腹がぽっこりですね。
ここに赤ちゃんが4匹もいたんだなぁ。

ベビーの飼い方

爬虫類の繁殖は初めてなので手探りでしたが、我が家はこのような飼育をすることにしました。

両親とあまりにサイズが違うため、両親から守る目的とエサを確実に供給するために隔離することにしました。
でも、ずーっと両親ペアがベビーとケージ越しに一緒にいるんですよ。

子育てをする爬虫類ではないと思うのですが、これを見ていたら隔離しなくても食べたりはしなかっただろうなと思いますね。 でもエサの問題で隔離したのは正解だったと思います。

ちなみにエサは、我が家で繁殖しているデュビア(ゴキブリ)です。デュビアの赤ちゃんを与えています。お皿からだと気が付かなかったので、ばらまきました。

キッチンペーパーにお水を含ませたものを床の一角に敷いて、水分補給、湿度管理をしました。

こんな感じです。
左下にデュビアも写っていますね!
実は私がこの次の日入院してしまったので世話はほぼ旦那にお願いしていました(^o^;)
ありがとう旦那…

その記事はこちら😂

右側にレウス君(パパ)がいて、ずっとベビーを見守っています。

ベビーを守ってるのかな?

繁殖の話し

繁殖の話も少しまとめておこうかなと思います。
我が家は生き物部屋は365日24時間クーラーで温度管理をしているので、全ケージに保温器具はありません。(パネルヒーターはあります)
しかし、普段過ごす部屋が生き物部屋なので夏に熱くてしょうがなくて、クーラーの温度を下げていることがありました😂
で、夏が終わって秋になるとクーラーの温度を下げることがなくなって部屋の温度が上がったので、もしかしたら自動的にクーリングしてしまったのかもしれません。

クーリングとは春に繁殖する生き物を、一度低温飼育して温めることで冬→春と感じさせる方法です。図らずもこれになっていて、赤ちゃんが産まれた可能性があります😂

繁殖を狙いたい方、小さい生き物なので意図的にクーリングをするのは難しいかなと思いますが普通に飼育していたら春に繁殖してくれるんじゃないかなと思いますよ。

また、うちはメスがイライラし始めてオスに当たりはじめたり、その後姿を消すようになるといった特徴がありました。参考にして下さい。

ベビー写真

まだまだ生まれたてで小さいベビーたちですが、飼育記録もなかなか検索ででてこないので情報はどんどん発信したいな、と思っています。

成長記録もあげていきますのでよろしくおねがいします!

ではまた(*´∀`)

もし質問などありましたらコメントしてくれれば答えられる範囲でお答えいたします(*´∀`)

赫茄子

Hello!
とまと大好き赫茄子(あかなす)と申します!
日米ハーフの20代女で、東京から愛知にきて農家の嫁やっています。
趣味はゲーム、生き物飼育です(*´ェ`*)
フェレット、ウロコインコ、爬虫類、たくさんの生き物に囲まれています。
グルメや旅行、美容にも興味あり♪

Follow Me !!
スポンサーリンク
Follow Me !!
にょろらぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました