美容・健康・ダイエット 商品紹介・レビュー

GABAをとるようになったら、“イライラ”しなくなって生きるのがちょっと楽になった話

美容・健康・ダイエット
スポンサーリンク

GABAのってなに?チョコレート?

Hello!
GABAのおかげで心穏やかな赫茄子(あかなす)です!

今日は、「GABA」という成分についてお話したいと思います!
GABA!そう、あのCMでみる「ストレス社会で戦うあなたに!」っていうチョココレートに入っている成分ですね~!

こちらは、「GABA」という成分をお手軽に摂ることができる製品で、商品名がそのままGABAなのですね。

この記事では、以下のことについてまとめていきたいと思います。

  • GABAって何?どんな効果があるの?
  • GABAを摂るようになって、私の身に起きた変化
  • GABAを摂ることのできるサプリ、食品

GABAって何?どんな効果があるの?

GABA(ギャバ)とは、 Gamma Amino Butyric Acidの略称のことで、正式名は「γ-アミノ酪酸」と言います。私達の体内にも存在する、天然のアミノ酸の一つです。

アミノ酸と言っても、タンパク質を作っている18種類のアミノ酸とは異なり、GABAは主に「脳や脊髄、また甲殻類の神経節接合部」に多く存在しています。
「 抑制性の神経伝達物質 」として脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、代謝機能を高める働きをしています!

簡単に言うと「興奮を鎮める」「リラックス作用」等の作用があります。

私は特にこの「リラックス作用」の効果を実感していて、常にイライラする生活から開放されました。

それでは、細かく効果を見てみましょう。

リラックス効果

脳の神経が興奮しすぎないように、抑制する効果があると言われています。
ストレスを和らげ、興奮を鎮める作用があることからアスリートののストレス対策に用いられることも。

血圧を下げる

利尿作用を促すことで、血圧を下げる働きがあるそうです。
また腎臓の働きを活発にし、結果血圧を下げる効果も。

肝臓、腎臓の働きを高める

腎臓の働きを活発にして、血圧を下げると書きましたが、それだけではなく肝臓の働きを促す効果もあるそうです。このため、アルコールの代謝を早くする効果があります。

記憶改善作用

脳への酸素供給量を増加させることから、脳及び脳細胞の代謝亢進と活性化作用があるとされています。

GABAを摂るようになって、私の身に起きた変化

生理によるイライラを改善したくて

私がGABAに目を付けたのは、Twitterで「命の母ホワイト」の宣伝を見たときでした。

こちらの商品ですね!
「生理によるイライラをコントロールしたい貴方に」、みたいな文言だったと思います。

いつも生理の期間中にイライラが酷い私は、サプリメントで治せるんだ!と思って早速購入してみました。

しかし、命の母ホワイトは、なんと一日に12錠も飲まなくてはいけません!
1回4錠を、1日3回です。

そう思うと180錠入りも、あっという間に無くなってしまって、経済的じゃないな。と思ったのです。

生理不順への効果も期待したいなら、命の母ホワイトが良いと思いますが、イライラをどうにかしたいだけだった私には少し高いなぁ、というのが本音でした。

そんな時に思い出したのが、GABAの存在でした。

脳神経外科の先生にGABAを勧められた

昔、片頭痛で脳神経外科に通っていた時に、主治医の院長先生にGABAについて勧められたことがあったのです。その当時の私には、うつ病の症状があり、薬を飲んでいました。
その時にGABAはいいよ~と言われたのです。

本来は食品から得たり、自分で生成出来る成分ですが、貴方には足りてないと思うよ~と言われたのです。

GABAについて自分なりに調べて、その時に「チョコレートじゃなくて、GABAだけのサプリメントがある」ということを知りました。
こちらの製品です。

こちらが実際に私が飲んでいるサプリメントです。
1日1錠で、30日分で900円ほどなので、とても経済的なのが嬉しいですよね!

実感したGABAの効果

まず、GABAを飲むようになって一番実感しているのは「旦那にキツく当たる事がなくなった」ことです。今までは、毎日のように旦那にキツイ口調で当たることがあったのですが、そればきっぱりなくなりました。

それから、眠りが深くなりました。
これは大分経ってから気がついたのですが、眠りが凄く深くなったんです。その効果を期待して飲む人も多いと聞きますが、たしかに効果があるように感じます。

一番イライラの強くなる生理前から、生理期間中にも、全くイライラしなくなった事には驚きました。

私がイライラしなくなって、一番特をするのは旦那だと思っていたんです。でもそうではなくて、イライラしなくなって一番特をしたのは自分だったんです。

今ではイライラする事に体力を使うこともなく、旦那とも良好な関係が保てています。

たまに飲まない日が続くと、すぐにイライラしたりやる気がでないような嫌な気分になるので、本当に私には足りていない成分なんだな、というのを感じます。

GABAを摂ることの出来る製品、食品

GABAについて、なんとなく分かって頂けたでしょうか?
自分で生成したり、食品からも摂ることができる、と書きましたが、具体的に紹介いたします。

ビタミンB6を摂って、自分で生成する

GABAは、自分の体内で生成することが出来ます。
特に、深い眠りに入っている時に生成されるそうです。ビタミンB6を意識して摂ることが効果的で、とうがらしやにんにく、青魚に多く含まれています。

食品から摂取する

GABA(ギャバ)は動物や植物の中にある天然のアミノ酸ですので、日常的に口にしている食べ物にも含まれています。

よく知られているものの一つは、発芽玄米で白米の10倍の量のGABAが含まれています。
また、納豆、キムチ等の発酵食品トマト、茄子、きゅうり等の夏野菜みかんやメロンなどの果物にも多く含まれています。

サプリメントから摂取する

GABAを含むサプリメントは、錠剤状のものから、食品まで様々なものが存在しています。

私は、気軽で安価なのでこちらのDHCのサプリメントを飲んでいますよ~!

まとめ

今回は私が愛飲している、GABAについて紹介させていただきました!
私にとっては無くてはならないもので、天然に存在している成分ですので、簡単に摂取できることから重宝しています。サプリの代金がお手頃なのも助かります。

私と同じように悩んでいる方の助けになれば、幸いです。

それではまた(*´∀`*)ノシ

赫茄子

Hello!
とまと大好き赫茄子(あかなす)と申します!
日米ハーフの20代女で、東京から愛知にきて農家の嫁やっています。
趣味はゲーム、生き物飼育です(*´ェ`*)
フェレット、ウロコインコ、爬虫類、たくさんの生き物に囲まれています。
グルメや旅行、美容にも興味あり♪

Follow Me !!
スポンサーリンク
Follow Me !!
にょろらぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました