マラカイトハリトカゲ

【悲報】ペアでお迎えした、マラカイトハリトカゲのメスを亡くしてしまいました…。

マラカイトハリトカゲ
スポンサーリンク

先日こちらの記事でお迎えしたマラカイトハリトカゲ

このペアのうちのメスを亡くしてしまいました…。

次につなげるため、誰かの参考にもなるかもしれないので、経緯を書いておこうと思います。

エサを食べていない?

お迎えしたときはこんな感じ。

うちに来たときから2匹とも警戒心の高い子たちでしたが、特にメスはすごく警戒していました。
オスは、エサもばくばく食べるのですがメスが食べている姿を確認できません。

レイアウトを工夫

9日経過

9日たっても、元気は元気なのでお水は飲んでいる様子。
ただ、エサを食べているところは確認できません。

半月経過

オスはしっかり太って大きくなってきたのに、メスは小さいままなので強制給餌ではないですが、ご飯を確実に食べられるように隔離して給餌をしてみたりしました。

1ヶ月と少し経過

1ヶ月とすこし経過したころ、全くエサを食べていなかったわけではありませんがついに体調を崩してしまいました。

エサ食いもすごく悪かったし、とにかく人間への警戒心が高く、ストレスが高かったんだと思います。

病院の待合室で…

結局、爬虫類を見てもらえる病院にきましたが、待合室で亡くなってしまいました。
マラカイトハリトカゲなんて、先生みたこと無いだろうからオスも連れて行ったのですが…

まるまる太ったオスを見た先生が、「亡くなったメスはお腹にものが全然入っていなかった。 自分でご飯を食べれる子じゃないと生きてはいけない 」とおっしゃっていました。

念の為オスも健康診断と糞の検査をしましたが問題なく健康とのことでした。

いつか繁殖できないかな〜なんて浮かれて、今の状態を見きれなかったことに後悔しています。
動物は人間みたいに、痛いよ、辛いよって教えてくれないですから、自分でしっかり状態を見てしっかり知識をつけて対処しないと駄目だな、と反省する一件になりました。

レイアちゃん、短い間だったけど有難うね。天国で、美味しいものたくさん食べてね。

赫茄子

Hello!
とまと大好き赫茄子(あかなす)と申します!
日米ハーフの20代女で、東京から愛知にきて農家の嫁やっています。
趣味はゲーム、生き物飼育です(*´ェ`*)
フェレット、ウロコインコ、爬虫類、たくさんの生き物に囲まれています。
グルメや旅行、美容にも興味あり♪

Follow Me !!
スポンサーリンク
Follow Me !!
にょろらぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました