【爬虫類の健康診断】2才のアルゼンチンB&Wテグー、健康診断にいってきました!

アルゼンチンB&Wテグー
スポンサーリンク

2才のテグーの健康診断にいってきました!

Hello! 
テグーの健康が気になっている赫茄子(あかなす)です。

先日、Black&Whiteテグーの、アッシュ君の健康診断にいってきました(*´∀`)
近所に新しくできた動物病院さんが、爬虫類が見れるとのことでお願いしました。

爬虫類を健康診断につれていく際は、必ず動物病院に電話をして確認をしてからにしましょう。爬虫類を見てくれる病院が増えたとはいえ、レオパやフトアゴヒゲトカゲ、リクガメだけなんていうところもあります。
特に大型トカゲを連れて行く際には、必ず獣医さんに電話をして対応してもらえるか確認をしましょう。

動物病院に向かいます

今回アッシュを診て戴くのは、愛知県豊橋市にある「アリサ動物病院」というところです。
まずキャリーにいれて病院へ。

車の中でも待合室でも予想に反して大人しくて、この子凄いな~(‘◇’)ゞ
なんて思っていました。

しかし診察室に入り、先生がケージを覗くと…ばたたたた! 超大暴れ(/ω\)!!
そして、落ち着かせようと抱っこした私の腕をかぶりん。笑

先生を噛もうとしたところに手を出したので、間違って噛まれました。(先生を噛まなくて良かった) 
私だと気が付いてすぐに放してくれました。(先生だったらデスロールしてたと思う)

初めて噛まれて感動!(*´ω`*)笑

いつでもこうやって暴れて、こちらを噛むことが出来るのに。いつも信用して大人しくしてくれているんですね。
改めてそれを認識して、アッシュへの愛情度がアップしました(*´∀`)ww

そして全然痛くなかったです。
犬にかまれた方が100倍痛いです。

検査項目について

していただいた検査は、「健康チェック」「血液検査」「レントゲン」です。
私が小さい箱にトカゲを入れ、箱の中に麻酔の空気?をいれて寝かせたらしいです。

終わったとき、ケージの中で眠そうにとろーんとした目で舌を出していました。

テグーの健康チェック

こちらは触っていただいたり、飼育環境のお話をしたりしてバッチリお墨付きをいただきました( *´艸`)!
乾燥に弱い種類なので、冬の保湿にしっかり気を付けて脱皮不全を予防するようにとアドバイスをいただきました。

テグーのレントゲン

見てください!骨ですよ!笑 
先生に、骨はとても丈夫で綺麗だと褒められました。

むしろ、カルシウムの値が高すぎるのでカルシウムパウダーを控えるようにアドバイスされました。マウスを丸ごと与えている場合は、カルシウムの添加は必要ないらしいです。
骨ごとあげるのなら、骨から十分カルシウムが摂取できるということみたいです。

テグーの血液検査

こちらが血液検査の結果です。
機械で測れないところは顕微鏡で見ていただきました。先生ありがとう~(/ω\)

右の欄は猫の値なので気にしないでくださいね。

あと数日で1歳になる、2kgぴったりの男の子のアルゼンチンB&Wテグーの健康な数値です。なにかの参考になれば(ノ*’ω’*)ノ

なぜ今回健康診断をしようと思ったか

去年の10月に、可愛がっていたカイマントカゲを亡くし、今年に入ってからはフトアゴヒゲトカゲも死なせてしまいました。二匹とも、寿命で言えばもっと長生きできたと思うのです。

この子は健康で長生きさせてあげたい!
その思いで1才の節目に健康診断をしていただきました。

健康時の数値を知ったことで、具合が悪くなったときに見比べることができるのも良いことだと思います。

一度連れて行っていることで、先生にもいろいろと相談しやすいですしね(*´∀`)
テグーの体調の事で悩んでいる方に少しでもこの血液検査の結果が役に立てたらうれしいです。

アッシュくん、おつかれさまでした。

まだ眠くてとろんとろんのアッシュです。嫌な目にあわせてごめんよー(´;ω;`)

キャリーからお家に返すとき、私の手をペロペロ舐めて、腕に自分から乗ったのです。
本当にいい子だね…。嫌なことされたのにね。本当にいい子。ありがとうね。

帰宅から少しして麻酔が切れ、もう、抱っこしてー!お散歩連れて行ってー!
と、甘えているアッシュ君です(*´ω`*)

うちの子はとても慣れてて、いい子ですが、初めての動物病院ではパニックに陥り、逃げようとしたり、私を初めて噛んだりしました。

病院に連れて行くことを考えている人は、予想のできない動きをすることを頭に置いて、先生と相談して検査をしてもらってくださいね( ・∀・)

最後までありがとうございました(*’ω’*)
成長速度についての記事も書いていますのでよかったらご覧ください。ではまた~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました