マイホーム・インテリア

【注文住宅】アキュラホームと契約しました! アキュラホームのおすすめポイント

マイホーム・インテリア
スポンサーリンク

アキュラホームと契約しました!

Hello!「ペットファースト」な家を建てる!
と日々奮闘赫茄子(あかなす)です!

今回は、ついに我が家の注文住宅を作っていただくハウスメーカーを「アキュラホーム」さんに決定し、無事契約いたしましたので紹介したいと思います✨

  • どうやってアキュラホームに絞ったのか
  • アキュラホームにした決め手は?
  • メーカーの良し悪しより担当者の良し悪し?
  • アキュラホームのおすすめポイント
  • ハウスメーカーと契約したのちの流れ

などなど、契約に至るまでの流れやこれからのお話をしていきますので、れからハウスメーカーさんと契約を考えている方や、アキュラホームを検討している方はぜひ参考にしてくださいね😊

スポンサーリンク

ハウスメーカー、工務店の決め方

我が家がどうやって沢山あるハウスメーカーや工務店から「アキュラホーム」を選んだのかご紹介いたします(*´艸`*)✨

まずは各社に資料請求しよう

私がどんな風に家作りをしたいのかは、ぜひ「ペットファーストなお家発足編」を見ていただきたいのですが…。

我が家のテーマをいくつか挙げますと、こんな感じの要望があります(*´艸`*)✨

  • アクアリウムが好きで、水槽を沢山置きたい
  • 1帖サイズの大きな仏壇があること
  • お義父さんお義母さんとの共用スペースがあること
  • 爬虫類のブリーディングのための部屋が欲しい
  • 旦那のギターの部屋が欲しい

このようにかなり変わった要望がありますので、メーカー選びは慎重に行いました。

まず行ったことは、
一括資料請求できるサイトで近所のハウスメーカー&工務店に資料請求しました。

資料請求サイトも沢山ありますので、自分の地域に強そうな所を選ぶといいですね😊

スポンサーリンク

住宅展示場にも足を運んでみる

実は、アキュラホームは資料請求をしたメーカーさんではなく、
住宅展示場で飛び入りで入らせていただいたメーカーさんでした😊

他のメーカーさんのところに行く途中で、時間があったので立ち寄っただけだったのですが、その時の担当さんがとても良い方でして。
その後数社とお話をしましたが、アキュラホーム以上のところが無くアキュラホームに決定した次第です(*´艸`*)✨

私が今回メーカーさんを決めるのに重視したのは、「担当さん」との相性です。
次の項目で紹介したいと思います😊

スポンサーリンク

決め手は担当者?

契約のお祝いに頂いた生花✨

皆様、ハウスメーカーを決めるのに重視するポイントはどんなところでしょうか。

「見た目のデザイン」「予算」「保証の内容」「自由度」「担当者さんとの相性」など、沢山の要素があると思います。

その中でも我が家が特に重視したのは「担当者さんとの相性」です。

結局どこのメーカーさんでも、レビューを見れば「良いこと」も「悪いこと」も書いてあるものです。
それだったら、自分が納得できるくらい話し合える「相性の良い担当者」さんがいいなあ、と考えました😊

アキュラホームに決めるまで、数社話し合いをしましたが「この担当者の人高圧的だな」「この担当者の人話しにくいな」という人もいました。

人間関係って相性なので、
自分たち家族に合う担当者の方を探すのが一番だと思います✨

それでも、もちろんメーカーさんの特色である「耐震性」や「断熱の性能」、「デザイン」や「予算」も大切ですのでそれもよく考えました。

次の項目では、わたしが気に入った「アキュラホームのおすすめポイント」をご紹介いたします😊

スポンサーリンク

アキュラホームのおすすめポイント

写真はアキュラホームじゃないヨ

我が家が実際に契約をし、これから家作りをしていただく「アキュラホーム」さん
どんな会社で、どういったことが売りなのか。

私が受け取った目線での情報ですが、参考に紹介させていただきます😊

「カンナ社長」が無駄を削る!

アキュラホームの代表取締役の「カンナ社長」
TVで見たことがある人もいるのではないでしょうか😊

カンナ社長は元々は大工さん。
建築現場で、どんぶり勘定や、下請構造などに無駄がありすぎる!と気が付き、
その無駄をなくしたい!とアキュラホームを作ったそうなんです。

そのカンナ社長の気持ちが、アキュラホームの見積もりにも現れています。

「建坪が○坪で、坪単価○円だからあなたの家は○円ですよ!」
といった坪単価メインの見積もりではなく、

窓がいくつ、壁がこのくらい、ドアがいくつあって、それぞれの単価が○円だから、あなたの家は○円ですよ!
というように、実際に掛かる費用に見合った見積もりを出してくれるんです。

標準装備(例えば窓の数)から、これはいらない!とマイナスをするとその分引いてくれるのも特徴です。
お金をかけたい場所にかけて、こだわらない場所のグレードは下げることができるんですね😊

そしてアキュラホームの無駄削りはこれだけじゃありません。
実はアキュラホームでは、「下請け・孫請け」をしないんです(*´艸`*)✨

下請けに出して仕事を丸投げするのではなく、地域密着で大工さんを抱え込んでいますので、一人の職人さんが集中して家創りをしてくれるんです。

職人さんを抱え込むことで下請けの中間マージンが発生しないので
コストダウンにもつながるわけですね✨

スポンサーリンク

実験第一!耐震、台風実験に力を入れているよ

アキュラホームのもう一つの大きな特徴は、「実験主義」というところ✨

大規模な耐震実験や台風実験を行っています。
先程紹介したカンナ社長のご自宅でも、新しい床材などをドンドン取り入れ実験をしてからお客様に提供しているそうですよ(*´ω`*)!

ぜひ「アキュラホーム 耐震実験」等検索してみてください✨

アキュラホームのことが気に入りすぎて、
安くて良いグレードの商品を提供するためにしている工夫や、家を引渡した後のサポートなどなど語りたいことが沢山あるのですが、この辺りにしておきます(*´艸`*)ww

気になった方はぜひ、住宅展示場に足を運んでみてください😊

スポンサーリンク

ハウスメーカーと契約したあとの流れ

ハウスメーカーさんと無事に契約いたしましたので、
我が家の「ペットファーストなおうち」がどんな流れで建つ予定なのかをメモしておこうと思います✨

我が家の場合は、今回「建て替え」ですので、土地探しがない代わりに今住んでいる古い家を「解体」する必要があります。

アキュラホームさんとは、2020年6月30日に契約をしました。

★9月いっぱいまでに新しい家の間取りや内装、外装をすべて打ち合わせして
★家を壊すために仮住まいに引っ越しを行います。

★そして10月に古いお家を解体。
解体後、新居の建築がはじまり…

2021年の2月には新しいお家が引渡し予定です

はやい!早いとおもいませんか😂!
今のお家は、材料を機械でカットしたのち、現場で組み立てるだけなので3ヶ月~4ヶ月くらいで建ってしまうそうですよ(*´艸`*)

これから間取り、内装、外装、システムキッチンなど水回りのグレードなど決めることがたくさん!
記録も兼ねて記事にして行こうと思っていますのでぜひお付き合いください😊
それではまた他の記事で会いましょう!

赫茄子

Hello!
とまと大好き赫茄子(あかなす)と申します!
日米ハーフの20代女で、東京から愛知にきて農家の嫁やっています。
趣味はゲーム、生き物飼育です(*´ェ`*)
フェレット、ウロコインコ、爬虫類、たくさんの生き物に囲まれています。
グルメや旅行、美容にも興味あり♪

Follow Me !!
スポンサーリンク
Follow Me !!
にょろらぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました