ウロコインコ

「ウロコインコの寿命」最低10年、最長40年ってどういうこと?

ウロコインコ
スポンサーリンク

ウロコインコの寿命は何年?

Hello! 赫茄子(あかなす)です!
ウロコインコちゃんに長生きしてほしい!

今回は、ウロコインコの寿命について情報をまとめてみたいと思います。

これからウロコインコの飼育を考えている人にとっても、今ウロコインコと生活をしている人にとっても「寿命」というのはとても気になる情報ですよね。

ウロコインコの寿命については、こちらの「ウロコインコの飼い方」で少し触れました。

寿命は約10~15年と一般的に言われていますが医療の発達やペレット食の登場により飼育下だと30年生きた、という記録もあるそうです。

賢く美しく元気でかわいい我が家の【ウロコインコの飼い方】

ウロコインコの飼い方の記事では、こんな風に寿命について書きました。
今回の記事では以下の点に焦点を当て、長生きする秘訣について一緒に考えてみようと思います。

この記事で学べること

  • 最低10年って、どういうこと?
  • 最長が30年って、どういうこと?
  • 長生きしてもらうには、どういったことが必要なのか
  • 本当の最長は40年?!
スポンサーリンク

最低寿命は10年、最長寿命は30年

日本にはウロコインコの情報が少ないので、海外サイトを翻訳しながら情報を探してみました。

ウロコインコの寿命は約25年~30年。
しかし、飼い主の怠慢によって最低寿命は10年となる。

こんな文章をみつけました。
かなりインパクトのある文章ですが、ウロコインコの寿命は25年ほどのようですね。

数多くのサイトで、ウロコインコの寿命は15年とありますが、これは若くして病死してしまったり、適切な飼育がなされず早くに亡くなってしまう子も含めての数字なので、しっかりと飼育すれば25年は生きてくれるようです。

オカメインコも、昔は平均寿命は「10年~15年」と言われていたのですが、今では20年はふつう、30年生きる子もたくさんいるようなので、ウロコインコの寿命も見直されてくると思います。

スポンサーリンク

ウロコインコに長生きしてもらう

では、ウロコインコに30年生きてもらうにはどういった飼育が理想的なのでしょうか。
人間が長生きする秘訣と同じです。以下のポイントを抑えてみましょう。

  • 栄養バランスの良い食餌
  • 十分な運動
  • おもちゃ、遊びで刺激を与える
  • 換羽や、発情に沿った栄養・運動指導をする

栄養バランスの良い食餌

栄養バランスの整った良い食餌は、インコの健康を保ってくれます。

栄養素というのは面白くて、少し不足したくらいでは目に見えた問題が起きない場合があります。
獣医さんも栄養の知識がある人無い人様々なので、栄養が不足してしまい実際に病気になった時に、病気を治す治療はしてもらえても栄養の指導はしてもらえないこともあります。

野生のインコと違い、飼育下のインコは飼い主に与えられたものしか口にすることが出来ません。

私達飼い主が自分のインコには何が必要なのかしっかりと勉強をして、
日々の栄養管理をしてあげなくてはいけません。

十分な運動

ウロコインコに健康で長生きしてもらうのには、運動も不可欠です。
狭いケージ、少ない放鳥時間では飼い鳥は運動不足になってしまいます。

とくにウロコインコは、うちの子もそうですが放鳥しても飼い主にべったりで、飛び回ったり自主的に運動をする子が少ないように思います。

おいで~の訓練も兼ねて、部屋を飛ばしたり、ケージの外でも遊べるおもちゃを用意して、飼い主が一緒にあそんであげる等して身体を動かす手伝いをしてあげられたらいいですね😊

我が家では、大好きなペットボトルの蓋や、こういったハンドトイを使って一緒に遊んでいますよ(*´∀`*)

おもちゃ、遊びで刺激を与える

十分な運動をするというお話の中でもおもちゃを紹介しましたが、おもちゃで遊ぶメリットは運動になることだけではなく「刺激」も与えることができます。

ウロコインコはとっても賢い鳥なので、私達人間と同じで「暇」が苦手です。
本来野生下では一日中餌を探したり仲間の羽繕いをしたり、とても大忙しですが飼育下では餌は餌入れに潤沢にあり羽繕いをする相手もいません。

すると暇で余計なこと(毛引き等)をしてしまったり、ストレスを抱える要因になります。
ストレスは長生きすることにとっての大敵ですので、ストレスを解消するのは大切なことです。

「刺激」というお話だと、フォージング(餌探し行動)もとっても効果的です。

餌入れにそのままご飯をいれるのではなく紙に包んでみたり、穴の開いたボールに餌を入れて転がすと餌が出るようにしてみたり。餌の与え方を工夫することで良い刺激を与えることが出来ます。

フォージングは発情の抑制にも効果的と言われていますので、詳しく記事にまとめたらリンクを貼りたいと思っています(*´艸`*)

・ウロコインコは鈴が好きな子が多いです。うちの子も鈴が大好きで、飽きずにずーっとリンリン慣らして遊んでいます(*´艸`*)
こういった鈴つきのものをケージに入れるのがおすすめです。

換羽や、発情に沿った栄養・運動指導をする

ウロコインコには換羽と発情があります。

ウロコインコの寿命には雌雄差があり、メスの寿命のほうが短いです。
理由は発情時のホルモン分泌による負担や、卵を生む為に大量のカルシウムや栄養素を消費することなどから、メスのほうが寿命が短いのです。

また雌雄どちらにもある換羽も、新しい羽根を作るために沢山の栄養素が必要です。
しっかりと栄養をサポートしてあげる必要がありますね。

おすすめペレットメーカーの記事はこちら

スポンサーリンク

本当の最長寿命は40年?

ウロコインコの寿命について調べていると
「安全で健康的な環境下では、
ウロコインコは35年~40年生きることが期待できる」という記述をみつけました。

たしかに30歳を越している個体の情報もあったので、雲の上の話ではないのかもしれません。
これから飼うという方は、ウロコインコが長生きをする可能性についてしっかりと考える必要がありますね。

愛する自分のウロコインコちゃんと長く一緒に過ごすためには一緒になにができるでしょうか。できることから始めてみましょう(*´ω`*)

それではまた別の記事で会いましょう!😊

赫茄子

Hello!
とまと大好き赫茄子(あかなす)と申します!
日米ハーフの20代女で、東京から愛知にきて農家の嫁やっています。
趣味はゲーム、生き物飼育です(*´ェ`*)
フェレット、ウロコインコ、爬虫類、たくさんの生き物に囲まれています。
グルメや旅行、美容にも興味あり♪

Follow Me !!
スポンサーリンク
Follow Me !!
にょろらぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました